2007 新小石丸 飼育日誌
2007年06月10日

ついに孵りました。
朝3匹 確認してましたが、夕方もう1匹発見。

これ以上孵ると、糸取りが出来なく成るので、通常はレンジでチン♪ するか
蒸すのですが、どちらも後がすごいにおいなので今回はそのまま冷凍庫へ入れてみました。さてどうなるでしょう??
6月に入り やっと夏らしくなってきました。
ほぼ繭を作りました。
まだ 4〜5頭が 桑の葉を食べています。

純白で俵型は、やはりカッコ良いです。

2007年06月04日
今日は晴天です。お店ではクラーを入れました。
寒さには弱い様で、クラーを入れるとたちまち、元気が
無く成ります。
蚕には、25度位の温度が一番良いようです。
2007年05月26日
今日は一日雨でかなり寒かったのですが、一日で
ほぼ繭の外観が出来て来ました。

まだまだ薄く、中が透けて見ます。
2007年05月25日
今日の名古屋の気温は高目です。
数匹が、上を向いて、天を仰いでいます。
上へ上へと上ろうとしています。
明日は、巣箱を出して、入れてやろうかな?

何故か、ここに来て、蚕の大きさがほぼ同じ位になってきました。 生まれた日にちは、前後しているのに、寒かったせいか、大きくなってから、足踏みしていたのかな?

ここまでかなり時間がかかった気がします。
2007年05月24日
本日名古屋の気温は始めて30度を越えました。
やはり、暖かだと、かいこの食欲も旺盛で、一部糸を吐く物もも出て来ました。
2007年05月23日
すでに生後30日いつ繭を作り始めてもおかしくない時期に来ていますが、平均気温が、約20度前後で、食欲も、動きも本当に悪いです。 すでに3眠は過ぎ4令になっています

尻尾の茶色いのは、脱皮の皮です。
2007年05月20日
少し寒いせいなのか、あまり食欲がありません。
成長も少し遅い様な気がします。 そろそろ眠(脱皮の準備だと思われます)
2007年05月8日
みるみるうちに、大きくなっていきます。庭の桑の木も
順調に育って、なんとか、今の所、えさは確保出来ています
2007年05月6日
すでに2令(レイ)なりました。 良く見ると、脱皮した皮がわかります。

まだ生まれてくる子もいて、今年はかなり、時間差があります。
2007年05月2日
少し大きくなって、色がグレーっぽくなってきましたね。


今年は、生まれるた、日にちがばらばら見たいで
個体差が、倍以上あります。


繭になるまでは、まだまだですが、楽しみです!

(気が早すぎですね・・・・(笑))。
2007年04月27日
その後名古屋は、肌寒い日が続いていましたが、
今日、無事 第二陣が、生まれて来ました。

今回は失敗しない様に、お菓子のブリキ官に、入れ
20度以下にならない様に、保温をしました。

そして右端は、チッシュに水を含ませて、保湿もしています。




2007年04月21日





第一陣で 生まれた蚕でしたが、成れのせいでで、桑の葉だけ与え、ほって置きましたら、見事全滅してしまいました。

20度以上に保ち、湿度もかなり与えていけないのを、知っていながら、サボってしまいました。

2007年04月14日
黒いつぶつぶが 蚕の卵 です。

新小石丸 という種類です。 昨年飼育した蛾から生まれた卵です。

今年の春は寒かったせいか、暖房を入れていましたが、

4/12にいよいよ誕生」しまいた。

蚕は白いイメージがあると思いますが、
生まれたばかりは 真っ黒 なんですよ。

まだ庭の桑は目をだしかけた所で、小さく、大量に生まれれると少し心配です。
2007年04月12日

HOME 5つのサービス 会社案内 黄金色繭 振袖大特典 着付け教室 今週のきもの