2006 新小石丸 飼育日誌
蛾になっても、蚕は飛びません。
一日中、相手を探し回って大変長い交尾をします。

体の細いほうがオスで、大きな方がメスです。

上の方の丸い白いたくさんあるのがです。

1〜2日で黒色に変色します。
2006年11月4日
生まれてきました。

約2ケ月で大人になります。

早いですね。
2006年11月1日
お蚕様の住宅の出来上がりです。
約2週間でさなぎが孵化します。通常絹糸を取りますので
この段階で、乾燥室に入れ 120度の熱風を10時間以上当て、さなぎが、ミイラになるまで乾燥させます。

乾燥の出来上がった繭は 乾繭(かんけん)と呼ばれ
お土産やさん等で見かける品です。
2006年10月19日
随分、出来上がってきましたね。 2006年10月18日
繭の中が透けて見えますね。
今年の繭は、新小石丸、 日本固有の,種で くびれのの有る俵型です。


がんばって作ってますよ。
2006年10月17日
1日でこんなに出来上がりました。

すごいですね〜。

繭を作り始めてから約1日24時間位で、中が見えないくらいになります。
2006年10月16日


えさも食べなくなってきて、上を向いてあがって行きます。

こうなったときに巣に入れますと、繭を作り始めます。
2006年10月15日
4令幼虫になりました。

体も大きくなりましたが、糞もおおきくなりました(苦笑)
2006年10月10日
当店は水曜定休です。

一日明けて見てみると、びっくりするほど大きくなっていました。

大きい子ですと、5cm位になっています。
2006年10月5日
体長3cm位になりましたよ。

3令幼虫です。 

雨の日は大変です。 

蚕は水が苦手なので、葉についた水滴を全部、

ふき取らなければいけません。

そうかと言って乾燥しててもいけません。

小さな器に水で浸したティッシュを常に入れています。
2006年10月3日
ゾクゾクと脱皮してます。
2006年10月1日
脱皮しました!

矢印が脱皮した皮です。

2006年9月30日

10日たつと、すっかり  ですね。

1cm位に育ちました。
2006年09月25日
一日たつと、葉はこんなに穴ボコだらけになります。

しかし・・・・茎を残して、

やわらかい葉の部分だけ上手に食べますよね。
2006年09月24日
昨日よりは、少し白っぽくなってきたかな?

今はまだ小さいので桑の葉の交換は、朝1回です。
2006年09月19日
少し大きくなって、色がグレーっぽくなってきましたね。


黄金繭 より少し小さいそうです。

繭になるまでは、まだまだですが、楽しみです!

(気が早すぎですね・・・・(笑))

2006年09月18日

蚕は白いイメージがあると思いますが、
生まれたばかりは 真っ黒 なんですよ。

蚕のご飯は 桑の葉 です。 はじめての食事です。
小さいのによく食べます。 早く大きくな〜れ♪
2006年09月16日
これは 蚕の卵 です。

新小石丸 という種類で、
日本古来からの蚕種です。


群馬県にある蚕業試験場が分けていただき
由緒正しいすばらしい蚕です。




2006年09月8日

HOME 5つのサービス 会社案内 黄金色繭 25大特典 着付け教室 今週のきもの